NEWS

Ergo Proxy 15th Anniversary × Artist Collaboration Collection

2006年に放送を開始したマングローブ×村瀬修功監督が手掛けた哲学的SFアニメ【Ergo Proxy】の15周年を記念し【Ergo Proxy 15th Anniversary × Artist Collaboration Collection】を2/12(金)より、様々なアーティストとコラボした新作アパレルを『messa store』ECサイト内にて販売します。
【Ergo Proxy】の「村瀬修功」監督は「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」でも監督務め注目を集めており、更に攻殻機動隊やエウレカセブンで脚本を手掛けた「佐藤大」氏が過去に携わった【Ergo Proxy】は難解な内容から大人向けアニメとして昨今、再認知度を高めている。

コラボする注目のアーティストは下記の4アーティスト!

◆messa store◆
アニメ・ゲーム・マンガ等のデザイン・企画・ネット販売を手がける、コアな作品をアパレルに落とし込んだ展開が多い公式ライセンス アパレルブランド「MESSA STORE」。20周年を記念したserial experiments lainのPOP UP STOREにて様々なアーティストとコラボレーションしたアパレルを発売し、初日でほぼほぼ完売し話題になったのは記憶に新しい。

◆イリヤ・クブシノブ◆
ロシア出身、日本在住、SNSで人気を集めているイラストレーター「イリヤ・クブシノブ」。 最近では、原恵一監督のアニメーション映画『バースデー・ワンダーランド』(2019)のキャラクターデザインやメカニックデザイン、プロップデザインなどや、2020年4月23日からNetflixで全世界独占配信されたアニメ『攻殻機動隊 SAC_2045』のキャラクターデザインを担当した。
イリヤ・クブシノブとNUMBER 3(ポール・ニコルソン)の攻殻機動隊にて繋がりのある両名がコラボしたパーカーは注目の逸品!

◆NUMBER 3◆
ロンドンに本拠を置き、ユニークで独特なロゴデザインやタイポグラフィ、グラフィックアートを得意とする世界的なデザイナー「ポール・ニコルソン」。さまざまなブランドを成功させ、最新の「NUMBER 3」を設立し様々な活躍の場を広げている。
またイリヤ・クブシノブとNUMBER 3(ポール・ニコルソン)の攻殻機動隊にて繋がりのある両名がコラボしたパーカーは注目の逸品!

◆KUDAN◆
ネオ・ジャポニズムを感じる意匠を特徴するデザインでカルチャーを創作し、DAOKOなど様々なミュージシャンやクリエイターなど多方面で活躍する著名達がアイテムを身につけ注目を浴びている、SNS上に突如現れた謎多きアパレルブランド「KUDAN」。
体操ザムライのED曲「はてな」の「夢?(ゆめじゃない)」の公式PVへのピクセルアートの素材作成や、個性的で感度の高いポップカルチャーを提示しつづけるBEAMS新宿(キュレーション・ストア)4Fにてポップアップストアも決定しており、これからの活動に目が離せない。

そして!関係者様の直筆サイン入り特製色紙プレゼントキャンペーンを企画中!!
TwitterやInstagramで【メッサストア】をフォローしてハッシュタグ#ErgoProxyACC をつけてErgoProxyに関する写真(※1)を投稿してくれた方の中から抽選で【Ergo Proxy】関係者様の直筆サイン入り特製色紙プレゼントキャンペーンを只今企画中です。
詳しい情報はメッサストアのTwitterや当ストアHPよりご報告させて頂きます。
(※1自作のファンアートやコスプレ・関連グッズや当ストアで購入した商品の着画などを投稿ください。ネットで拾った画像などは無効になります。)

©NBCUniversal Entertainment/WOWOW